『2分の育み』~カード会議~

はいさーい🌞たっくんです。

最近、家庭で子どもたちと「落ち着いて話をする時間」を持てていますか?

一緒にいて、話を聞き、子どもの良いところをほめ、

時にはアドバイスをしながらも励ましていく!

「2分の育み」の時間を持つことで、親子の絆を深め、

良い関係を築くことができます。



さて、今日は児童クラブで「2分の育み」を実践している『カード会議』をご紹介♪

クラブでは宿題が終わると、子どもたちと支援員が1対1で『カード会議』をしています。

その時間は1名2分!!


内容は、その子の良かった所をほめ、困っている所がないか聞いたり、その子が頑張っているターゲットスキルを練習して終わります。

👦「〇〇ちゃんとケンカしてるんだけどー、どうしたらいい?」

🧒「学校から歩いてくるのが疲れる~」

👧「今日学校楽しかったよー!」

などなど、子どもたちは沢山話をしてくれます☺



もし、皆さんの会社の上司が「お疲れ様!今日も〇〇の仕事を頑張っていたね。えらい!

何か困ったことはなかった?わからない所は教えるのでやってみようか。」と言ってくれたら嬉しいですよね。大人も子どもも同じです。

家庭でも『2分の育み』の時間を作ってみてはいかがでしょうか😊



そして、最近では新しい生活様式ZOOMを使って、カード会議を実践中!

子どもたちは「アナウンサーになったみたい~」と言いながら、

ヘッドセットをつけて支援員とカード会議を楽しそうに行っています。



また、その応用として18時~は、5クラブでZOOMを繋ぎ、

1名の支援員が絵本の読み聞かせ等を行っているんです🙉

まさに1名で5人力!!

みんな楽しそうに話を聞いていて「明日は何時から~?」と

楽しみにしているみたいです^^


ぜひ、お家で子どもたちに話を聞いてみてください。


それでは、また次回お会いしましょう。

ごきげんよう、さようなら~

53回の閲覧